ミステリー・ホラー

「鳥籠ノ番」3巻のあらすじとネタバレ!感想や無料試し読みも有り

鳥籠ノ番3巻

サスペンスの中盤からクライマックスへと向かう中で犯人の推理と絞り込みに入っていきます。この辺りにくると怪しい人物が絞られています。

 

しかし逆転という可能性もあります。この鳥籠ノ番も黒幕が絞られそうです。しかし何か引っかかるものがありそうです。

 

「最新刊や好きな漫画を無料で読みたい」という方はこちらもあわせてどうぞ。

 

好きなマンガや最新刊を丸ごと一巻無料で読む方法

 

スポンサーリンク


『鳥籠ノ番』の無料試し読みはこちらから

以下ネタバレが含まれますので、先に漫画の無料試し読みをオススメします。検索窓から『鳥籠ノ番』と検索すると、無料試し読みができます。

 

『鳥籠ノ番』を無料で試し読み|eBookJapan

 

eBookJapanは、マンガや小説・雑誌など国内最大級を誇る品揃えの電子書籍ストアです。

「鳥籠ノ番」3巻のあらすじ

白鷺雲が黒幕と言う郭の推理に反発する黒辺。しかし必要以上にその推理に拘る郭と黒辺の対立はメンバーを険悪なムードにさせるまでになっています。「めんどくさい」鷹原の一言で我に返るメンバー達。

 

雪の雰囲気も良くなると同時に次の「選択」のステージへと向かう途中で黒辺は雲との想い出にふけっていました。雲との出会い、話した内容、告白された事など。そして次のステージは楽園のような場所でした。今までの無機質な場所と違い戸惑う一行。

 

そして白い鳥が話し始めます。「ワタシノタマゴサガシテ」。次の選択は何なのでしょう。

 

新たな犠牲者と黒辺の過去とは?

ネタバレです。この3巻では黒幕に近づくような推理が始まります。まず郭の推理なのですが白鷺雲が今回の黒幕として何らかの理由でみんなを集めたとしています。この推理は郭の価値観が大きく影響しています。

 

人を信用しない「自分に向けられる姿が彼女のすべてだとでも思ってるのか」というこの言葉に集約されています。そして黒辺の「人を試すような行為を極端に嫌っていた」と信じる気持ちを出します。

 

この対立は前巻からの続きでこの巻の冒頭で触れられているのですが、鷹原の一言と雪の行動でひとまず終了します。そう黒幕探しも大事ですが脱出が先決です。

 

次の選択ゲームは今までの暗い場所と違い明るい場所で雰囲気が変わります。そして「ワタシノタマゴサガシテ」と話す鳥の言葉をヒントに脱出の鍵を見つけます。無数にあるタマゴハ固定されていてタマゴのふたを開けると矢印があります。

 

これを辿り次のタマゴを開けるとまた同じように矢印とこれが出口に向かうのか疑問に思った郭はおかしいと感じ、「これが選択なのか」という事と中にいる鳥の様子の違いで「アヒルしか首輪をしていない」事に気付きます。

 

その時次の言葉「ワタシノタマゴイジメラレル」その言葉に血の気が引いた郭は「早くしないと手遅れになる」と鳩谷に話す。そして続けてここは「みにくいあひるの子の部屋だと」。ここを脱出するには一個しかない白鳥の卵を避けないといけないのです。

 

その時その卵を鷹原と雀野が発見し触ろうとした時に郭と鳩谷が止めます。鷹原の無事を喜ぶ鳩谷ですが矢が彼を貫きます。実は雀野が先に触っていたのです。動けない鳩谷は他のメンバーに先に行くように話します。しかし一人鷹原が残り看病に当たります。

 

そして次の部屋を目指し二人を助ける約束をします。そしてその途中に雪は黒辺の集中力と常に考える癖について聞きます。少し間を置いて黒辺は自分の過去を話しはじめます。

 

彼は母と二人暮らしで母親はいつも元気で黒辺も今とは違い大きな声で泣き笑い遊ぶ子供でした。しかしそれは新しい街に引っ越したある時を境に状況が変わります。母の仕事の都合で引越し7年程経ち11歳なった黒辺は母と魚屋へ行きます。そこで母に声をかける一人の男。明らかにいつもと違う母の様子に不思議に思う黒辺。

 

しかしそんな事を忘れかけたある夜、寝ている二人の前にフードを被った1人の男が立っていました。この男は二人を襲います。母から逃げるように言われる黒辺。二人の運命は?

 

感想

3巻では黒辺と郭の対立を中心にしながらも黒辺の過去と鷹原と鳩谷の物語が描かれています。もちろん謎解きもあります。続々と分かっていくこの屋敷の謎。みにくいあひるの子と青い鳥と言う二つの物語が何か関係しているようです。

 

みにくいあひるの子はここで完結したかのようですが、まだ伏線がありそうです。青い鳥はこのゲームの根本的な物に関係していそうです。

 

黒辺の独り言を言いながら考える癖は辛い過去が関係していて母親との楽しい思い出を壊したフードの男が鍵を握っています。そしてこのフードの男は何者なのかという事も謎として残りました。謎が一つ解決してまた新たな謎が出る。しかし解決のスピードは速くなっていくのはエンディングに向けた演出でしょう。

 

描写的に陰と陽がしっかりしていて暗い場面と明るい場面がはっきりしているのでメリハリがあり大変読みやすいです。続きが凄く気になります。

 

関連記事:「鳥籠ノ番」4巻のあらすじとネタバレ!感想や無料試し読みも有り

 

 

『鳥籠ノ番』を無料で試し読み|eBookJapan

 

検索窓から『鳥籠ノ番』と検索すると、無料試し読みができます。eBookJapanは、マンガや小説・雑誌など国内最大級を誇る品揃えの電子書籍ストアです。

 


スポンサーリンク



関連記事

  1. %e3%82%af%e3%83%80%e3%83%b3%e3%83%8e%e3%82%b4%e3%83%88%e3%82%b71%e5%b7%bb 「クダンノゴトシ」1巻のネタバレと感想!あらすじや試し読みも
  2. %e7%94%9f%e8%b4%84%e6%8a%95%e7%a5%a81%e5%b7%bb 「生贄投票」1巻のネタバレと感想!あらすじや試し読みも
  3. %e9%ad%94%e8%a1%93%e5%b8%ab 夜も眠れなくなる!本当に怖いおすすめホラー漫画3選
  4. %e4%bf%ba%e3%81%8c%e7%ab%a5%e8%b2%9e%e3%82%92%e6%8d%a8%e3%81%a6%e3%81%9f%e3%82%89%e6%ad%bb%e3%81%ac%e4%bb%b6%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a61%e5%b7%bb 「俺が童貞を捨てたら死ぬ件について」1巻のネタバレと感想!あらす…
  5. 白暮のクロニクル2巻 「白暮のクロニクル」2巻のネタバレと感想!あらすじや試し読みも
  6. 白暮のクロニクル3巻 「白暮のクロニクル」3巻のネタバレと感想!あらすじや試し読みも
  7. %e3%83%af%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%93%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%ab1%e5%b7%bb 「ワンダーラビットガール」1巻のネタバレと感想!あらすじや試し読…
  8. %e9%ad%94%e6%b3%95%e5%b0%91%e5%a5%b3%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%881%e5%b7%bb 「魔法少女サイト」1巻のネタバレと感想!あらすじや試し読みも

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

そこをなんとか1巻 「そこをなんとか」1巻を徹底ネタバレと感想!あらすじや試し読みも

弁護士といえば、医者と並んで高給取りの代名詞。しかし、現実はそうでもないようで……。&nbs…

ヒミツのアイちゃん3巻 「ヒミツのアイちゃん」3巻のネタバレと感想!あらすじや無料試し読みも

玲欧が郁の猛アプローチをきっぱりと断り、一安心の愛子。これでラブラブかと思いきや、今度は巧が愛子に急…

%e3%81%b4%e3%82%93%e3%81%a8%e3%81%93%e3%81%aa3%e5%b7%bb 漫画「ぴんとこな」3巻のネタバレと感想!あらすじと無料試し読みも

あやめから返ってくる反応が、少しだけ好感触になったことによって、恭之助は自信をつけます。頑張れば想い…

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%90%e3%83%9e%e3%83%9e1%e5%b7%bb 「キャバママ」1巻のネタバレと感想!あらすじと無料試し読みも

水商売の若いママが厳しい主婦達のいる団地へ引っ越して来たら……?それはも…

会長はメイド様!1巻 「会長はメイド様!」1巻のネタバレと感想!あらすじや無料試し読みも

数年前に共学になったばかりの星華高校。いまだに男子8割という、女子生徒にとっては肩身の狭い毎日です。…

パピヨン-花と蝶-1巻 漫画「パピヨン-花と蝶-」1巻のネタバレと感想!あらすじや試し読みも

幼いころ、別々に育った双子の亜蝶と花奈。祖母の元で育った地味な亜蝶と、都会の親元で育った明るく人気者…

auブックパス auブックパスを無料期間中に退会(解約)する方法

今回は、前回ご紹介したauブックパスを、無料期間中に解約する方法を皆さまにお伝えしたいと思います。…

おすすめ記事

U-NEXT 好きなマンガや最新刊を丸ごと一巻無料で読む方法

マンガ一巻無料は、電子書籍サイトなどで良くあるサービスですが、1巻のみ無料など、物語はじめの巻に限ら…

最近の投稿

  1. 本
  2. XOY
  3. 電子書籍リーダー
  4. 男スマートフォン
  5. DMM電子書籍

アーカイブ

PAGE TOP